果てしない星空へと

そこらへんにいるオタクのひとりごと

24時間テレビになにわ男子が出演した2019夏

 

8月が過ぎてもう9月とか時の流れが早すぎて、なぜか気持ちが焦ってしまうオタクです。こんにちは。

 

毎年24時間テレビが終わると、夏が終わった感じがして少し寂しくなりません?

特に今年の24時間テレビは、なにわ男子が読売テレビスペシャルサポーターとして出演して大役を果たしたから、一大イベントが終わってなんとなく安堵したからかも。なにわちゃんとなにわ担にとっていろんな意味でいろいろあった24時間、そのお話をちょっとだけしたいと思います。

と言いながら、私は関西住みじゃないのでリアルタイムで応援することはできなかったんですけど。(大阪に生まれたかったって何度思ったことか) でも募金会場に行ったお友達から話を聞いたり、なにわ担さんのツイートでいろいろ見ていました。

 

 

最初に話したいのは伝説のジャンケン大会かなぁ(笑)1日目、なにわちゃんの番協に想定以上のファンが押し寄せちゃって現場がパニック状態になり、整理券配布のため急遽始まったジャンケン大会。いやいやジャンケン大会て!ってなにわ担が総ツッコミした結果、ツイッターの大阪のトレンドに「ジャンケン大会」って入っちゃったり(笑)

まぁ笑いごとじゃなくて、良いか悪いかは別としてスタッフさんが現場を収拾しようとした咄嗟の判断だったんだろうな。結局すぐ終了したらしいけど。

 

そして21時には、なにわ男子の募金ブースへの登場が中止に。ファンマナーが悪かったんじゃ?と話題になっていたけど、現場にいた人と読売テレビさんの言い方だと実際は人が多すぎて危険だと判断されたかららしい。

読売テレビさんも後日謝罪していたけど、なにわ男子の人気って大人たちが思う遥か上を行っているんだなとファン自体も改めて気づきました。そもそもJr.でスペシャルサポーターってかなり期待かかってるのに、そんな高い期待を余裕で超えちゃうなにわ男子ってやっぱりすごい。(話は違うけど、オオサカホイールも予想以上にかなりのお客さんが来たということでありがとうメッセージが公開されたし、なにわちゃんの人気が大人に伝わって嬉しい)

 

 

それから恭平くんも出演した「24時間テレビ42ドラマスペシャル 絆のペダル」の放送はドキドキしたな〜!だって高橋恭平初出演ドラマで、それが24時間テレビスペシャルドラマって!やばいよすごすぎるよ恭平くん!発表になったときは他担ながらすごく嬉しかったな〜

相葉くんの子供時代だから出番はそんなに長くないと思ってたのに、いざ始まるとずっと出ててびっくりした!結局20分くらい出てたのかな?その20分間の主人公は確実に恭平くんだったし、初出演とは思えないくらい堂々としてて演技も上手くてすごかった。

もう言うまでもないけど、本当にお顔がよろしいですね!画面割れるかと思ったよ!日本が揺れたよ!恭平担のお友達が同担増える〜って嘆いてたけどこれは確実に増えた。同担が増える複雑な気持ちはよく分かるけど、でもそれだけなにわ男子がビッグになる大きな一歩を進めたっていうこと。みちながに引き続き、なにわ男子を全国に広めてくれる弟組すごいよ〜!

改めて恭平くんドラマおめでとう!そしてお疲れ様でした!

 

 

中継の話に戻って、一番可愛かったのは何と言っても!わたあめ食べる大橋和也で満場一致ですよね?ね?(強引)

ふわふわわたあめ×大橋和也ってそんなん天使でしかないよ〜可愛いよ〜!!読売テレビさん最高な映像をありがとうございます!

 

あとはやっぱり2日目のスペシャルメドレー。メドレーって言っても短いんだろうな〜って思ってたら、ダイヤモンドスマイルとアオハルを結構ちゃんとやってくれて嬉しかった!アオハルはラスサビまでやってくれると大橋パートの「永遠の愛はここにある」が聴けるし本当嬉しい!最後のアウトロで7人並んでそれぞれポーズするとき、投げキスしてるし彼は全女を狩りにきてるよ〜!心臓グハッとやられた〜!

メドレーの選曲もキラッキラアイドル感が満載でさすが!これで数千人は惚れたな確実に。もう関西では圧倒的トップアイドルじゃないですか?ねぇ?(強引)(2回目)

 

メドレー後ひとりひとり順番に挨拶していったんだけど、大トリはリーダー大橋和也!(パチパチ)

「やっぱりこうやって皆さんと出会えて!スタッフさんに囲まれて!すごく嬉しかったです!24時間さいこー!(ピース)」だそうです。可愛いね。

 

放送はしてないけどサライ後も挨拶があったみたいで、代表としてリーダーが挨拶することになったらしい。2回も挨拶させてもらえるなんて嬉しいね(泣)

「僕たちがみんなに幸せを届けようと思ってたけど、逆にみんなから幸せをたくさんもらって、なんか、出てきそうです!」って口から何かを出す動きをしてメンバーにツッコまれて(笑)「ほんまに感謝が出てきます。ありがとうございました!」と締めたらしい。

はける時も、関係者にファンのことを「みんな優しいでしょ〜」的なことを言ってくれていたみたいで、なんかもう、大橋和也って感じで泣きそう。1日目の問題はファンが全て悪いんじゃないよって、応援に来てくれてありがとうって、そう伝えてくれてるみたいで。そんな優しいところが大好きなんだよ〜!!

 

 

いろいろあった24時間テレビだったけど、このビッグチャンスを何が何でも掴もうと出演決定後からきっと7人はたくさん考えて準備してきたんだろうな。予想外の事態もあってあべのハルカスでの出演も中止になったり、全てが上手くいったわけではなかったけど、すごくいい経験になっただろうしファンも幸せだった。

24時間テレビという大舞台でなにわ男子が輝いた今年の夏。最高だったよ!いつかメインパーソナリティとして24時間テレビに出ようね。なにわ男子なら絶対できる。

 

これからエキスポの野外ライブ、全国ツアーとまだまだ大きなお仕事が次々とやってくるけど、なにわ男子らしく。体調崩さずに頑張ってほしい!その頑張りを見届けられるように私も頑張って当てるから待っててね〜!

 

Travis Japanに歌ってほしい曲を勝手にパート分けしてみた#1「Puppy Boo」

 

突然始まりました、新企画!

Travis Japanに歌ってほしい曲を勝手にパート分けしてみたのコーナー第1弾です!

今回は、Hey! Say! JUMPPuppy Boo

これは2015年に発売されたアルバムJUMPing CARに収録され、ツアーで一度披露されただけですが、JUMPファンの間で大人気の曲です。(ツイッターとかで調べると出てくると思うので是非一度聴いてみてください!)

 

ちょっと意地悪でツンデレなラブソングなので、このセリフあのメンバーに言われたらキュンとくる…みたいなことを考えて割り振ってみました!

まぁつべこべ言わずに始めます!(いつも前置きが長い)

 

 

 

(倉)まだ終わらないの? That's your work 手伝わないけど
(元)送ってやろうか? 待っててやるから

(松松)余計ドタバタ Pretty Girl

(閑)がんばり屋なのは Yes, I know 口にしないけど

(七)無茶苦茶しないで 倒れたら困る

(しめしず)君よりも僕がさ

(中)急に黙り込んでさ

(川)頬赤くしてるけど

(宮)あれ?なんにもさ、おかしなことは言ってないけどなぁ

(全)ダメだよ ユア・マイPuppy Boo 見えなくなるほど離れちゃ 優しい首輪みたいに手を繋いじゃうぞ

 

(川)「届かない」と言わなくて 手を伸ばしたまま

(七)諦めずずっと戦うその顔

(のえしめ)魅力3倍増しです

(元)思わず笑みがこぼれて 抱きしめたかった

(閑)視線に気付いて 不満そうな顔の

(しずげん)魅力は計れないね

(宮)急にうつむいたまま

(倉)近寄ってくるくせに

(中)僕目前で後ずさるとか どこまで癒すの?

(全)ダメだよ ユア・マイPuppy Boo 近付かなきゃ何もできない どんな意味か知りたきゃ そばにおいでよGirl

 

(倉)予想外二人きり

(川)その頭撫でたらさ

(宮)ぐしゃぐしゃ髪で驚く顔が ほんと可愛いな

 

(全)ダメだよ ユア・マイPuppy Boo 見えなくなるほど離れちゃ 優しい首輪みたいに手を繋いじゃうぞ
ダメだよ ユア・マイPuppy Boo 他の誰かになつくならお仕置きという名のキスしちゃうからね
手加減しないから  ほんとは ただ…

(七)Kiss you

 

 

 

きゃ〜楽しい!元太に「送ってやろうか?待っててやるから」とか言われたいし、ちゃかちゃんにツンデレかまされたい〜!

いつか歌ってくれないかなあ。少クラでも観たいしとりあえず要望出しておこう…(日課

 

勝手に歌ってるのを想像してパート分けするのすごい楽しいし、他にもたくさん歌ってほしい曲があるのでまたすぐ第2弾やろうっと。

それではまた〜

 

なにわ男子とコラボ中のオオサカホイールに乗ってきた

 

大阪EXPOCITYにある日本一の観覧車、Redhorse OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)に乗ってきました!

なにわ男子がアンバサダーに就任し、7/20〜9/23の間、なにわ男子 Lucky! SUMMER! in Redhorse OSAKA WHEELというコラボをやっています。

大阪在住ではないので2回しか行くことができませんでしたが、その感想を書いていきます!

 

 

 

万博記念公園前駅までモノレールに乗って行き(なんばから1時間くらい)、着くともう目の前!大観覧車の横姿がバーンと現れます。

日本一の大観覧車というだけあって、本当に大きかったです。写真撮るのが下手で伝わらないけど(笑)

f:id:lunenul:20190829051506j:image

なにわ男子みんなのお顔が大きく貼られていて、それだけでなんか嬉しくてテンション上がりました!

 

そこではなにわ男子缶バッチ付きドリンクを販売していて、7種類のドリンクの色が7人のメンバーカラーになっています。

大橋担なので緑のマスカットを買ったんですけど、そもそも炭酸が得意ではないので、味はそこまで美味しく感じませんでした…

道枝担のお友達はピンクのトロピカルピーチ味を飲んでいましたが、味が薄くて美味しくはなかったみたいです(笑)

だけど私たちの目的は缶バッチなので、700円のドリンクが美味しくなくたって問題じゃありません。700円の缶バッジを買って、タダでドリンクがついてきたと思えば全然いいんです。

 

そんなドリンクを持ってチケットを買うと、なにわ男子7人の等身大パネルが!

オタクたちが自担の隣に立って写真撮影大会を行なっています。私も参加したんですけど、あれって本当に等身大?みんな顔小さすぎて信じがたい、というか信じたくないよ…

f:id:lunenul:20190829053016j:image

でも、パネルってコラボしてるって感じがして気持ち上がるしワクワクが止まらなかったです!むしろここがメインくらいの感じで、たくさん写真撮ってすっごく楽しかった!

 

その道を進む途中に、またまた大きな幕になにわ男子を発見!

f:id:lunenul:20190829054341j:image

また写真撮影大会が再開。アクスタと撮ったり、隣に並んでラキボポーズをさせてみたり、オタクしてる〜って感じがたまらなく楽しかったです!

 

そうやって遊んでいると観覧車に辿り着くまでにすごく時間がかかりました(笑)普通に歩いていれば1分の距離なんですけどね。

観覧車に乗り込むと、窓にもなにわ男子がいました!

f:id:lunenul:20190829054947j:image

中でもアクスタを並べてうちわや写真を飾って、存分にオタクしていました。誰かに見られることもないので堂々とオタクできて楽しい!

 

そして肝心の観覧車ですが、床がガラス張りでそのまま下が見れました。高所恐怖症の方は、床を隠すマットも頼めば貰えるらしいです。

私は高いところも全然平気なタイプなので、すっごく楽しかったです!普通に立てるくらい平気で、高いところが大丈夫な方は絶対楽しめると思います。

 

高さ123メートルでかなり広く見渡せるし、太陽の塔を見下ろすこともできます。私は昼に乗ったので分かりませんが、夜だと夜景も綺麗らしい!

あ、だけどカップルで乗ることはあんまりオススメできません!これだけは言いたい!

一番ムードが出てくるであろう頂上に着いたタイミングで「どぉーも!なにわ男子でーす!!」と元気いっぱいな音声ガイドが流れてくるので。音声ガイドが来ることを知らずに乗ったカップルさんがいたらビックリするだろうな(笑)

 

でもオタクからしたら音声ガイドはすっごく可愛い!なにわちゃんの声を聞けてハッピー!って感じです。

8/20〜は音声ガイドも新しくなったみたいで、最初のやつも新しいやつも両方聞いたんですけど新しくなったことに気づかなかった(笑)

でも観覧車から見える建物を紹介してくれたり、オススメポイントをなにわ男子が紹介してくれます。「おぉ〜!」とか相槌も入ってて可愛い!愛おしいです!

 

それから、なにチャレという企画も!

なにわラッキーチャレンジの略だそうで、ゴンドラに乗りながらゲームができます。時期によってゲームも変わってくるので、何回行っても楽しめちゃいます!

「なにわ」で作るあいうえお作文や、7.28秒ピッタリをストップウォッチで目指したり、観覧車全体を使ってなにわの「わ」から始めるしりとりをする企画もあるそうです。全部なにわに掛かっていてスタッフさんの愛を感じる!

その企画にチャレンジしているなにわ男子の様子はこちら!

なにわ男子 Lucky! SUMMER! in Redhorse OSAKA WHEEL|【公式】Redhorse OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカホイール)|EXPOCITYにいけば日本一の観覧車がある

 

そうして遊んでいると、約20分の観覧車も一瞬で終わってしまいました。楽しい時間は短く感じる。

なにわ担なら絶対楽しくてはしゃいじゃうし、大阪住みじゃない方もどうにかして一回は行ってほしい!たくさん企画があって写真も撮れて、盛りだくさんで最高に楽しいので!

 

私はもう9/23までにまた行くことはできませんが、コラボしていなくても普通に楽しいと思うので、大阪行くときは寄ろうかなって思いました。

いややっぱり、なにわ男子とずっとコラボしていてほしい。夏の期間だけなんて寂しい!もうずっとそのままがいい!

冬になったらまたアンバサダーしてくれないかなぁ。冬の観覧車って素敵だから、ぜひまたやってほしい!

 

でもまだまだ続くので、もしまだ行けてないよって方がいたらぜひ行ってみてください!

もうここはなにわ男子のテーマパークなんじゃないかってくらい、なにわ男子で溢れているのでとにかく楽しいです!

レッドホースオオサカホイールさん、ありがとう!!

 

Jr.担になって見えた世界

 

Jr.担になる前からデビュー組のオタクをしていたのですが、Jr.担とデビュー組担って同じジャニオタだけど、ちょっと違うところがある気がします。

どっちも経験している私がJr.担の見ている世界を紹介してみようかなと!思います!

 

 

 

①自担の仕事は自分で取りに行く

デビュー組を応援しているときは基本受け身で、ただ自担に来たお仕事を見たりするだけでした。

だけどJr.は相当人気な子じゃないと、お仕事が勝手に舞い込んでくることがない。自担のお仕事を増やしたければ自分で動くしかないんです。

 

例えば、いろいろな番組に要望(自担or自担のグループの簡単な紹介と番組に出演してほしい理由などを書いて送る)を出してテレビのお仕事をもらったり、自担が出てるYouTubeやISLAND TVをひたすら見て再生回数を伸ばして事務所に需要あるよ!人気あるよ!ってアピールしたり。

 

めちゃくちゃ地道で意味ある?って感じですが、この小さなことが結構大事だったりするものです。

実際に要望メールがきっかけで番組に出演することになった人もたくさんいますし、再生回数はいわゆる人気指標みたいで本当に大きな意味を持つんだと本人たちからも言われちゃうくらいです。(言われた通りせっせと夜な夜な同じ動画を繰り返し見て再生回数伸ばしてる従順なオタク)

たっくさんいるJr.の中でお仕事をもらうためには、事務所が推すかファンがプロデューサーのようにお仕事を取りに行くことが重要な気がしています。

 

 

 

②とにかく爆買い

グッズや生写真をひたすら買います。ちょっとでもお金に余裕あればすぐジャニショ行ってセルフィーを追加購入しちゃう癖があるので常に金欠です。

というのも、事務所へのアピールです。要は①と同じで、自担はこれだけ売れるんだぞ!だからもっと仕事くれ!デビューさせろ!という叫びです。

 

これはJr.の現場あるあるですが、個人うちわはみんな爆買いして売り切れが多い。

しかも売り切れになる時間まで気にします。もちろんメンバーによって在庫数も違うけど、いち早く売り切れのアナウンスをかけたいって思いがあります。

たまアリでSnow Man目黒蓮くんの個人うちわが販売開始2分で完売したという伝説的な売れ方もありました。

 

個人グッズ(うちわやフォトセなど単独のもの)やジャニショの写真はそのまま売上数が事務所に伝わるので、在庫数(=事務所の期待)を売上数(=人気や需要)がいかに上回れるかの戦いです。

 

 

 

③いつまでもいると思うな、親と自担

Jr.って要はデビューしていなくて、未来の保証がない不安定な時期だから辞めてしまう子も多いんです。

特に人生の分岐点になる高校3年と大学卒業して就職するころは退所しがち。20代後半になってきてJr.を続けるのを諦める人もいたり、自担がいつ辞めるか分からないという危機感が常にあります。

 

デビュー組だって、いつ何があって脱退するかも分からないし、嵐のように突然活動休止を告げられるかもしれない。

アイドルオタクみんなに言えることだとは思いますが、Jr.は次々いなくなってしまうので、無所担は特に、次は自担が…?と心配になることがあります。

推せるときに推せという言葉もよく使いますし、自担を応援できることに感謝して、今を大事にしていきたいです。

 

 

 

④成長を見守る母親の気持ち

稀にHey! Say! JUMPSexy Zoneなど中学生くらいにデビューすることもありますが、Jr.担は母親のように成長を見届けることができます。

男の子なので見るたび身長が伸びていたり、顔つきが大人っぽくなったり、そんな成長期の変化をリアルに気づけちゃいます。

身体的な成長ももちろん、内面的な成長も。

何か大きなお仕事をやり遂げたあと精神的に強くなったなぁと感じることがあったり、後輩が増えてきてダンスを教えたり注意する立場になったんだなぁと感じたり。

 

そんないろんな変化を見守ることができるので、母親目線なところが若干あります。

だから何かのきっかけですごい人気になったり、デビューするとなると巣立ったみたいで寂しいと感じちゃったり。子離れできない母親みたい。

 

 

 

⑤過酷な戦いとデビュー組のすごさ

デビューするということの難しさ、過酷さをすごく感じます。

ファンが多くて実力もあるJr.でも、タイミングがちょうど良くないとデビューはできない。自分より随分若い後輩が先に売れて、その後ろでバックダンサーをしなくちゃいけない。

ユニットに入っていても正直デビューできるなんて保証はどこにもないし、解体されて一部のメンバーだけデビューして自分は取り残されるなんてこともあるわけで。

きっとメンバー関係なくJr.みんながライバルで、何百人もいる中で個性を見つけて輝いて、人気と実力と運を兼ね揃えないとデビューはできない。

 

そんなことが当たり前の世界で、それを若いうちに経験して乗り越えて夢を掴んだデビュー組って本当にすごいんだなとひしひしと感じます。

誰かが幸せになると同時にどこかで悲しむ人も自然に出てきてしまう世界だけど、それは仕方がないことだから、私は自担をどうにかして幸せな方にしてあげられるよう頑張って応援しています。

 

 

 

⑥夢を追いかける姿って眩しい

必ず成功する保証なんてない人生を賭けたギャンブルみたいなものでも、諦めずにずっとアイドルでいてくれるのは、みんな口を揃えて言う「デビュー」という夢があるからだと思います。

デビューという大きな夢以外にも、「ドラマに出たい」「全国ツアーをしたい」などたくさんの夢が彼らにはあって、それを叶えるために青春やいろんなものを犠牲にして、歌やダンスや演技を磨いて、ひたむきに頑張っている姿ってすごく輝いていてかっこいい!

 

その姿を見ているから、より応援したくなるし、私にできることなら何でもやって支えてあげたいって思うんです。

それで実際にドラマ出演が決定したり、ツアーが決まったりすると、すごく嬉しくて泣けてきます。

彼らの夢も頑張りも知っているからこそ、一緒に一喜一憂することができる。その関係ってすごく良いなぁって思います。

 

 

 

 

ジャニーズJr.は約300人いて、事務所が見つけて推してくれる人はほんの一握り。

だからファンが自主的に動くことが本当に大事になってくるので、デビュー組に比べて、タレントとファンの関係が対等に近い気がします。

当たり前かもしれないけど、ファンは自担を求めていて、自担もファンが必要。お互いが必要で、いなくては成り立たない関係なんですよね。

 

テレビ局に要望を送ったりするなんてJr.担になるまで考えもしなかったし、お仕事が来ることがこんなにもすごいことで、こんなにも嬉しいことなんだって気がつきました。

自担がいる世界にすらもう感謝です。逆に自担と同じ時代に、同じ日本に生まれてきた私って天才なんじゃないかと思っちゃいます。

 

たくさんの幸せと夢をくれるジャニーズJr.が大好きだし、Jr.の魅力に気づいて好きになれた私は本当に幸せ者だなって。

これからも夢に向かって走り続ける彼らを応援していきます!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

また覗いてみてくださいね〜

 

なにわ担がトラジャの沼に落ちた話

 

タイトル通りトラジャに惚れたなにわ担です!

これは不快な思いをする方もいるだろうし、ブログに書くべきか迷ったのですが、トラジャの夢を応援する人間がここに1人増えたよってことはきっと悪いことじゃないから書こうと思います。

掛け持ちやDDがお嫌いな方は嫌な気持ちにさせてしまうかもしれないので閉じてもらって大丈夫です!ごめんなさい!

 

 

なにわ男子結成前から大橋和也を見てきたわけですが、初めて関ジュ以外のJr.を、東京Jr.を、ガチめに応援し始めちゃいました。

そうですシンクロダンスでおなじみのTravis Japanの沼に落ちてしまったんです。中でも松倉海斗くんが可愛すぎて愛おしすぎて、松倉担に気づいたらなっていました…

 

新規を嫌うトラ担の方には本当懺悔しますごめんなさい。でも好きになってしまいました。

 

正直トラジャは全員の顔と名前を一致させるのに時間かかってたし(かいと多すぎて)、一人一人のキャラクターを理解したのは最近で。

たまアリで行ったIsLAND Festivalの前に、せっかくなにわ男子がご一緒させてもらうんだから、名前しか知らないのはもったいないし、少しはトラジャのお勉強をしておこう!と思って、とらちゅーぶを観たことがきっかけだったかな。

あと少クラで歌っていた関ジャニ∞の「宇宙に行ったライオン」を見たとき、ダンスが上手なことは知っていたけど歌もこんなに上手なの!?と衝撃だったし、それでさらに気になりだして。

 

とらちゅーぶでまず最初に見たのは、キャッチコピーをつける回。この回はトラジャを知るのに手っ取り早いじゃないか!と思って見てました。

そのあと面白そうな企画を次々見ていって、7人の個性とかメンバー同士の関係性とかを知って、いつの間にか全部制覇して、それでも足らなくて同じ動画を狂ったように10回以上も見るようになりまして…

 

 

と、まぁトラジャの沼に自らダイブインしたわけですが、なんですかあの天使さんたちは…!

ダンスはキレキレでかっこいいのに、普段はふわっふわで平和でやさしい世界、、

だけどぽわぽわしてるだけじゃなくて、キャラがそれぞれ個性的でたまに壊れるし本当に面白くて。それを見たあとパフォーマンスを見るとまたギャップにぐはっ!とやられちゃう。

 

 

松松ちゃんやしめしずなどの王道コンビももちろん可愛いけど、しめんちゅ、ちゃかげん、のえ松松など全ての組み合わせがこんなにも愛しいってトラジャ強すぎ!!

それは7人全員好きになれて、グループの仲が良い証拠だろうなあ。

 

私にとって、グループ全体を愛せるって何気に珍しいことで。いや好きなんですけど、あるメンバーには全然湧かないとかそういう好きのムラがあるんです。

だけどトラジャってみんな愛おしく思えちゃうし、とにかく関係性が好きだからグループ全体も好き。

 

 

と言いながら圧倒的に「まちゅく可愛いねぇ」発言が多いのは仕方ないです。だって可愛いもん。

一生懸命なんだけどなんかうまくいかないところとか(失礼)愛おしくて守ってあげたいし、口めっちゃ開けて笑うの可愛すぎるし、パニクってるとき分かりやすいし助けてあげたい…とか言っちゃう。

ショタ倉海斗ちゃんを初めて見たときは真面目に眉ひそめて「天使か?」って呟いちゃうくらいで、だけどゴリゴリに筋肉あるところとか、歌とダンスがとてつもなく上手なところとか、もうそんなん好きになる以外ないじゃないですか!ずるい!好き!

 

 

でも私はど新規で知らないこともたくさんあって、まだ現場にも行ったことがないし家でサマパラオーラスまでに虎者のMVを狂ったように再生回数上げてるとかそんなことしかできてないけど、のえるくんの言う「初動」を大きくすることに少しでも役に立てたらなぁって思います。

好きな人の夢は自分の夢にもなって、夢を叶えた姿を見ていたいって思うから、これからも応援させてください。

 

もっともっとトラジャのことを知って、愛して、新規だから松倉担ってこと隠しとこう…じゃなくて堂々と現場行けちゃうくらいになりたいです。グッズ売り切れに協力したいし、コールも大きな声でしたいし、たくさんしたいことがある!トラジャを好きになれて幸せだし、これから楽しみがたくさん増えた!

トラジャありがとう〜〜!!

 

苺谷星空の語録集「いちごろく」①

 

なにわ男子の大橋和也くんが声を担当している、バーチャルジャニーズの苺谷星空(いちごや かなた)くん。

配信中いつも天然っぷりを炸裂させていて本当に面白いので、今回は言い間違い・読み間違い・勘違いなどを含めた超絶可愛い「いちごろく」です!(なかなか可愛い命名でしょ?)

 

ちょっとおばかさんで可愛い苺谷星空くんの沼へ、さぁ皆んなカモ〜ンヌ!!!

 

 

 

まずはピメ(ファンの名称)の間では常識になっているところからご紹介!

 

ふら

「ほら!」のこと。本人曰く「ふ」のほうが言いやすいんだとか。よく「ふらふらふら!!」と連呼します。

 

フラッシュタグ

ハッシュタグ」のこと。は行は全部「ふ」になっちゃう。これも今や誰もツッコまないし、いつの間にかピメたちも当たり前のように使っています。

 

ダブルピース

笑いを意味する「www」のこと。形がダブルピースに見えたのかな…?

 

「笑」のこと。飛鳥くんの配信で打ち間違えてから普通に使い出して、公式ツイッターのプロフィールにも。

 

食券

「初見」のこと。よく音の響きが似ている言葉を言うので、その流れで言ったんだっけな?

 

ぷちょ

「Put your hands up」→「ぷっちょへんざ」→「ぷちょ」という流れ。「はーい」の代わりにピメたちはコメント欄で「ぷちょ!」と言います。(謎)

 

安眠して

「ぐっすり眠って」ということを言いたいんだと思います。勝手に殺されちゃいます。

 

ぽっこり

「ほっこり」のこと。心温まる話をしていたときに、お腹がぽっこりしちゃったみたい。

 

脇ペリア

ウィキペディア」のこと。どうやったらこうなるのか分からないけど、一番衝撃的で有名な間違いかも。

 

解毒剤

普通の「薬」のこと。笑いすぎてお腹痛い〜っていうコメントを見ると「解毒剤あげよか?」と心配してくれます。毒は飲んでないよ。

 

 

 

続いて、漢字が弱いかなたくんの読み間違い編!

 

ボーボードリ

「棒棒鳥」のこと。これも有名な読み間違い。そのまんま読んじゃった。

 

ひどうかん

「躍動感」のこと。ん〜なんかそれっぽい!からオッケー!(甘い)

 

かぶつ

「果物」のこと。これは流石にびっくりしたけど、いつもはちゃんと読めるらしいので安心。

 

さいわい

「災い」のこと。真逆の意味〜!幸せになっちゃってるよ〜!!

 

どりべ

「drive」のこと。ローマ字読みしちゃったね可愛いね!

 

おやぎり

「親切」のこと。漢字的には合ってるけどどうしてこんなにも怖いんだろう…

 

ゴリ旗

五輪旗」のこと。なんだろう強そう。

 

なつき講習

「夏期講習」のこと。このあと夏が初夏の「しょ」のほうだと思って「しょき講習」とも言っていました。

 

その〜こころ

「その一心」のこと。これはもう伝説。一心の「一」を棒だと思って伸ばしちゃうとか天才すぎて笑い止まらないです苺谷さん。

 

他にも読み間違いはたくさんあるので、ナレーションベースでお送りします。(ナレーションとは)

進撃(真摯)

可愛いとなり(可憐)

さっぽう(刹那)

ふくな(副菜)

うぼかん(奪還)

うまうま(馬術

睡眠術(催眠術)

などなど、漢字が苦手な苺谷星空くんでした。

毎回何を読んでいるのかピメたちが必死で考えてて当てるのがまた楽しい(笑)

 

 

 

そして、混ざっちゃった編!頭の中で二つの言葉が浮かぶとどっちも同時に言ってしまうんでしょうね…

 

お笑い

何が混ざったと思います?「占い」と「終わり」です。「占い終わり〜」って言いたかったんだろうな。

 

野菜

「優しい」と「前夜祭」だと思われます。なんか短くなった!惜しい!!(惜しくない)

 

美味しなってきた!

「食べたなってきた!」って言いたかったやつ。「美味しそう」だと思ったから「食べたくなってきた」の美味しそうっていう気持ちが強く出ちゃいました。

 

さやいんげん

「サヤエンドウ」って言いたかったのに「インゲン」が後半入ってきた〜〜!

 

 

次は、言葉の意味を勘で当ててみようとした結果なんだか変なことになっちゃった編!

 

イケてるボイスパーカッション

「イケボ」のこと。何故ボイスパーカッション。

 

スペシャルフレンド

SPF」のこと。Pはどこへ?と思ったけど「SPecial Friend」っていうことかな?

 

プリンアラモード

PA」のこと。可愛い。なんかあざといけど可愛い。

 

空気の上に今

「NOW ON AIR」のこと。単語一つずつ考えたら確かにそうなるけども…。

 

 

第一回「いちごろく」の最後は、特別編!ちょっと違う単語を言ってピメたちに気づかれるか挑戦してる言葉です!謎のチャレンジ編!

 

このキムチ

「この気持ち」のこと。「このキムチ分かるぅ?」とたまに何回も聞いてくるのは、誰か気づくか試してたらしい。

 

GUやな

「自由やな」のこと。たぶんニヤニヤしながら言ってますね。一回気づいたらGUにしか聞こえない。

 

 

 

今回はここまで!

これでもだいぶ厳選したし、まだまだ言い間違い編、思い出そうとしたけどなんか違う編、言葉を勘違いしてた編、などたくさんあるので、また「いちごろく」②をやる予定なのでまた見てください!

 

そしてSHOWROOMにて不定期生配信、YouTubeにはミニトークや配信まとめ、Twitterではこまめに彼らがツイートしています!

気になった方は是非チェックしてみてください!

 

SHOWROOM

苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋(バーチャルジャニーズ) - SHOWROOM

海堂飛鳥の飛鳥クルージングルーム(バーチャルジャニーズ) - SHOWROOM

【公式YouTube

バーチャルジャニーズプロジェクト公式 - YouTube

【公式Twitter

苺谷星空(@ichigoya_k_513)さん | Twitter

海堂飛鳥(@kaido_a_1201)さん | Twitter

 

 

大橋和也とママのエピソードをまとめてみた

 

8月9日は!私が大好きな!大橋和也くんの22歳のお誕生日でした〜(パチパチ)

 

かずママ、こんなに可愛くてかっこよくて幸せを与える天才を生んでくれてありがとう!!最高です!!

かずくんがたまに話すママとのエピソードがとんでもなく可愛くて、私もかずママが大好きです。

 

というわけで!かずくんとかずママのエピソードをまとめてみました!

お互い大好きで仲良しなエピソードから、最後は素敵な話もあるのでどうぞ…!

 

 

 

①今でも家ではママ呼び

関バリでお母さんのことを何て呼ぶか話しているとき、「へへぇ笑 ママぁ(照)」と答える大橋和也当時21歳…可愛すぎて反則だろ…

19歳の恭平くんにも「ママぁwwwww」って笑われちゃいました。橋橋。

 

ちなみに本当はお母さん、お父さんって呼びたいのに、お母さんが「ママと呼べ」ってめっちゃうるさいらしい。

思春期とかは嫌だっただろうけど、ママと呼べって言われて反抗しきれなかったとか想像するだけで可愛い…

平野紫耀さんもそうだけど、あれだけ可愛い息子だとやっぱりママって呼ばれたいんだなぁ。だって可愛いもんなぁ。うんうん、わかるわかる。

 

 

 

②バレンタインチョコを渡したいママ

去年のバレンタインにかずくんが日刊なにわ男子で、超絶可愛いかずママエピソードを披露したことで世界が揺れました。(嘘)

毎年お母さんからバレンタインチョコをもらう、っていう入りだけでもう平和すぎて頭抱えちゃうんですけどここはグッと堪えて。

 

14日になってから渡したかってんけど、って言いながら我慢できず13日の23時28分にバレンタインチョコを渡したかずママ……

待って待って、もう溺愛じゃないっすか。好きで好きで仕方ないね??はちゃめちゃに共感するけども。

 

しかもそれを「ふつうにチョコ渡しただけやんって思いました笑笑」「自分勝手なお母さんです笑笑」って嬉しそうに語る息子さんどうする?国で保護しよう?

 

 

③着ていく服をママに相談

最近は後輩に服をあげて喜ばれるほどですが、ちょっと前はダサいダサい言われていたかずくんの私服。(街で目撃されるとき毎回チェック柄だった)

 

そんなかずくんは私服で撮影のとき、着ていく服をママに相談したらしく…

f:id:lunenul:20190811040900j:image

これが一番いいよ」って考えてくれるママが優しい。そしてママの言う通りにしたかずくんとっても可愛い…

そしてオシャレかどうかは分からないけど、かずくんの可愛さが際立つしすごい似合ってるからさすがママっす。

 

 

④ママのハンバーグ

これは6/13の日刊に書いてあったエピソード!

リューンで各地を飛び回っていたかずくんが久しぶりに大阪に帰ってきて、ママが大好物のハンバーグを作ってくれたんですって。(好きな食べ物のところに「お母さんのハンバーグ」と書くくらい大好きだもんね)

 

だけど、美味しいって言うと調子乗ってそればっかり作るから「ハンバーグは!美味しい」って言うらしいんです。

褒められて調子乗っちゃうママ可愛い〜!愛する息子に美味しいって言われたらまた喜んでもらいたくて何回でも作っちゃうよね!分かるよ〜!(子育て経験ゼロ)

そしてかずくん、さらっとハンバーグたくさん作ってほしいって言ってるよね?ん?可愛いなぁ?

 

ママの美味しいハンバーグをもりもり食べて大きくなったんだね、これからもたくさん食べて元気でいてね(泣)

 

 

お誕生日にぎゅ〜

これはどこで読んだっけなぁ。忘れたけど。

21歳のお誕生日の0時、同じ家にいるママから「おめでとう♡♡♡♡」とメールが来たんですって。(ママ可愛い)

それを見たかずくんがリビングに行くと、ママにぎゅ〜っと抱きつかれたって…

 

21歳なりたてほやほやの大橋和也をぎゅ〜っとできるママの特権を最大限に使ってますな!羨ましい!!私もママになりたーい!(大声)

 

 

⑥お仕事決まってぎゅ〜

これは2018年1月28日放送のピーチケプラスに、リューン(初演)の宣伝で丈橋が登場したときに話していた話。

初主演という大役が決まって誰に一番に報告しましたか?と聞かれ、「お母さんです!」と答えるかずくん。

「良かったなぁ!!って。そのときはちょっと家具の整理をしていたんですけど、そのときに言って、手を止めてハグしてくれました(笑)」とのこと。

 

この頃はまだなにわ男子結成前で、まいジャニにすらあんまり出ていなかったから、本当に大きなお仕事で嬉しかっただろうなぁ。

そして基本的にハグしがちな大橋親子可愛い〜

 

 

⑦プリンが大好きな理由

プリン食べすぎておしりプリンプリン!

これは大橋和也のキャッチコピーです。(意味は深く考えちゃいけません)

かずくんはプリンが大好きと公言してきましたが、ちょっと前の雑誌でその理由が明かされました。

 

f:id:lunenul:20190811044506j:image

いや泣く…

かずママの優しさと、それをちゃんと愛だと分かっているかずくん。エモ。

 

ジャニーズに入る前の小さいときから、ダンスや歌の活動をしていたかずくん。そのときから今もずっと、ママが一番近くで支えてきたんだろうなぁ。

アイドル大橋和也を支えてくれてありがとう。あのときプリンをくれてありがとう。もう頭上がらないです。かずママ大好き。

 

 

 

 

ここまで大橋和也とママの仲良しエピソードをまとめてきましたがどうですか?そこの大橋担のあなたも、大橋担じゃないあなたも、かずママ担になっちゃいましたよね??

ザコンなんて言わないでください。仲良しなだけです。大橋家はとんでもなく平和なんです。

 

今年のお誕生日は少年たちやってバーチャル配信もあって忙しかっただろうけど、お家に帰ったあと家族のみんなにお祝いしてもらったかなぁ。ママのハンバーグ食べてぬくぬくお布団で寝られたかなぁ。(過保護)

また来週の日刊か関バリでお誕生日の話聞けたらいいな〜!

 

大橋担にとってあの大天使を生んでくれたかずママは神です。かずママが嫌いな大橋担なんていない。

仲良しでふわふわな大橋親子のエピソードが大好きだから、またママとのエピソード聞かせてね〜!

 

 

最後に、かずくん22歳のお誕生日おめでとう!

ちょっと日本語が弱いけど、優しくて人の気持ちを考えられるかずくんだから、メンバーからもファンからもみんなに愛されているんだよ。

ふわふわしているようで、ちゃんと考えてちゃんと努力して頑張っていることはみんな気づいてるし、それは絶対に報われるって信じています。

ご飯をもりもり美味しそうに食べるところも、甘い言葉が苦手で照れちゃうところも、いじられて口を大きく開けて笑っているところも、ステージで誰よりも輝いているかずくんも、全部大好き!

世界一かっこいいスーパーアイドルさん、一緒に夢が叶った景色を見に行こうね。

 

そして、かずママ!

かずくんを生んでくれて育ててくれて支えてくれて、本当にありがとう!!

かずママがいなかったら私はきっと全く違う生活を送っていただろうなぁ。かずくんをアイドルにしてくれてありがとう。

こんなところで感謝を叫んでいても届かないかもしれないけど、気持ちが伝わってるといいな〜

 

 

22歳のかずくんも大好きだ〜〜!(大の字)

かずくんが笑顔で健康でいられる一年になりますように!