果てしない星空へと

そこらへんにいるオタクのひとりごと

自担の夢が思わぬ方法で叶うかもしれない

こんにちは。最近いろんなことが起きてて戸惑ってばかりの大橋担です。

 

昨日バーチャルジャニーズの、あすかな(苺谷星空と海堂飛鳥)の配信で発表がありました。

あすかなのオリジナル楽曲を制作する

とのことです。

そしてそれをファンの前でパフォーマンスするために準備も始めていくとか。

 

そこでファンの意見は割れてしまって。

「あすかな自体も応援しているから頑張れ!」

「あすかなでデビューすることになったらどうしよう」

 

私はほんの半歩だけ応援側に近いかな。

でもどっちの気持ちもあって、まだ複雑なまま。

 

だってもしも、あすかなでCDデビューするとしたら、それってなにわ男子でのデビューはほぼなくなったと考えられるじゃないですか。

なにわ男子としても、あすかなとしても、今みたいに活動していこうと思えばできないこともないけど、どちらでもデビューって正直可能性は低いから。

 

そうなるとなにわ男子は丈橋以外でデビュー?もしくはデビューしない?

あすかなでデビューしたらもうずっと丈橋は見れないの?って。

疑問ばっかりが膨れ上がって不安ですよね。

 

かずくんはテレビや雑誌で「なにわ男子」に対しての強い気持ちを口にしています。

なにわ男子ができたとき、「これだ!」って確信できた。

withでこの記事を読んだとき、かずくんの強い決心というか、人生の分岐点と言うほどかずくんにとって「なにわ男子」が大きな存在なのだと改めて感じて。

大橋和也は絶対になにわ男子でデビューしてほしい!って思ったんです。

 

それに、とりあえず今はあすかなはデビューしないと思うので。

楽曲制作=デビューではなくて、オリジナル曲をもらうのは、なにわ男子も他のJr.もあったことです。

まぁデビューに大きな一歩を踏み出した、というのは確かですが。

 

でももし、本人たちがあすかなデビューを願っているのであれば、私はそれを受け入れて、あすかなデビューを一緒に願うと思います。

自担が幸せであれば私も幸せとか言っちゃうオタクなので。

 

ファンもきっと本人も、思ってもいなかった方法ですが、夢が叶うかもしれないんです。

たくさん苦しんでたくさん努力して、ようやく夢が掴めるかもしれないんです。

 

でもなにわ男子を大切にしているかずくんだから、本当のところ、あすかなデビューを願っていないのかもしれない。

それは分からない。どう思っているのか。

 

結論、応援するかどうかは、丈橋の気持ち次第です。きっと皆さんもそうですよね。

だってあすかなを好きになる前に丈橋を好きになったんだから、あすかなより丈橋の夢を優先して応援したい

 

でも私はあすかなファンでもあるし、丈橋も楽曲制作を喜んでいるかもしれないので、私はとりあえず、前に進もうとしているあすかなも応援していきます。

きっと私たちファン以上に本人たちのほうが複雑だから、ファンが全力で否定するのも困らせるだけだと思うから。

 

これからどうなるかなんて全く分からないけど、丈橋の明日が今日よりもいい日になりますように!(かなたくんの真似)

 

それでは〜

バーチャルジャニーズに自担が選ばれたときの話を今更

ジャニーズ事務所初の試み、バーチャルジャニーズが始まって早3ヶ月半。

今更ながら、というか今だからこそ、大橋担目線でバーチャルジャニーズについて書いていきます〜

 

このプロジェクトが始まることは前から知っていて、でもまさか!まさか!丈橋が選ばれるなんて思ってもいませんでした。

東京Jr.の若い子がやるんだと勝手に想像していたので、まさか関ジュが、まさか自担がバーチャルアイドルになるなんて。

 

「なんで丈橋なの?」

がまず最初の疑問。

 

なにわ男子が結成されて、順調にデビューに向かって進んでいたと思っていたのに、なぜここでバーチャル???って。

 

声だけ?なんで顔出さないの?期間限定じゃないの?

その架空のキャラはなに?丈橋としてじゃだめなの?

ジャニーズは3次元だから意味があるのになんで?

発表されたときは脳内「?」だったし、正直バーチャルなんて他人事だと思ってたし、むしろ選ばれたくないと思ってたのでかなり落ち込みました。

 

正直、キャラ設定を守るために高校やバイト先の話をするので、はじめの頃は丈橋が全く違う人を演じて喋っているのが違和感で仕方がなくて。

ずっと寸劇を見ているみたいな。だって声は丈橋のままだし。

 

だけど、実際に生配信をみていたら考えも変わってきて。

これだけ彼らは頑張っているのにファンが否定してどうするんだ!って思ったから。

だって本人たちが頑張ろうと決めたことだし、ジャニーズにとって初の試みに選ばれたってすごくないですか?

それにキャラがあると言っても声は丈橋だし、生でコメントも拾ってくれるし、これはコメントを読んでくれる生ラジオなんだと思うことに決めました。

 

今ではもう違和感を感じることもなくなったし、配信を普通に楽しんでいます。

私自身慣れたからっていうのもあるし、丈橋が最初若干不安定だったキャラを確立しだして完全に「あすかなの世界」を作り出したから。

だから私もいつまでも「丈橋が演じてるあすかな」を見ているんじゃなくて、「あすかな」として見なくちゃって。

 

そう思ってからはもうどっぷりあすかなの沼に浸かってますね。

もう毎日配信をみるのが日常で。

最近の彼らは忙しくて毎日配信していないので、私はいつもの配信の時間になるとそわそわしちゃったり、今日もないのか…ってなったり。

 

正直なところ、まだ「苺谷星空」を「大橋和也」として見ちゃっているところもあるけど、それはそれで仕方がないかなと。

それも全部含めて、あすかなの配信を楽しんでいます。

あすかなのキャラを受け入れて「かわいい〜」ってなるし、2人で配信するときの素な丈橋が出ちゃってるときは「丈橋〜」ってなるし。

 

そんなに完璧に切り替えることは無理なので(本人たちもそう)、私は苺谷星空を演じる大橋和也も、苺谷星空というアイドルも、どっちも応援しています。

 

このバーチャルジャニーズがいつまで続くのかも、丈橋のデビューの仕方も(デビューする前提)、全く分からないことだらけ。

でも私も、今がむしゃらに頑張っている丈橋を応援していくしかないなって。

ふたりは今までにない新しい挑戦をしていて、未知なことばかりできっと不安も悩みもあるだろうから、「大丈夫だよ、どうなっても支えるよ」って気持ちを込めてあすかなも応援しています。

 

ジャニーズっていつなにが起きるか分からないから、彼らに幸せな未来が待っていますようにって願うくらいしかできないですほんと。

でも少しでもその幸せな未来を用意してあげたいから、今は目の前の自担を支えようって。

 

最後に激重オタク発動してすいませんでした(笑)

それではまた〜

ツアーグッズをネットで事前販売しませんか?

ジャニーズ事務所さん!!!滝沢社長!!!

ツアーグッズをネットで事前販売しませんか!!!

 

もうこれは同じことを思っている方もいらっしゃるかと思いますが私も言わせてください。(事務所に企画書でも送りつけたい気分)

 

全ジャニオタさんが分かると思うのですが、ジャニーズのツアーグッズって買うのめちゃくちゃ大変じゃないですか。

地方民はグッズ買うだけでも交通費がかさむし、遠征だと早朝から並んだり。

ドームをぐるっと一周するくらいの列だったり。

夏だと体調不良者が出るのも珍しくない。

長時間待ってようやく買える…!と思ったら売り切れたり。

 

Jr.担は特に、グッズを売り切ることに全力なので売り切れることがもう当たり前ですね。

この前のジャニーズ IsLAND Festivalでは伝説的な売り切れ方もありましたね〜

Snow Man目黒蓮くんのうちわが、販売開始2分で完売。

グッズの売れ行きが人気の指標のひとつにもなっているので、デビューさせろ!という事務所へのアピールという意味もあったりします。

 

嵐やKAT-TUNは、アプリを使ってスムーズにグッズ購入ができるような仕組みを導入して、実際に長時間並ぶことは減ったそうです。

でもそのアプリは会場で注文しやすくするだけのものでした。

 

ツアーグッズを会場で売ると、事務所にとってもロスが多いと思うんです。

大量の在庫をトラックに詰めて地方をまわり、グッズ売り場のお姉さま方を雇い、売り切れたり商品が余ったり。

 

ならもういっそのこと、会場で売るのをやめちゃえば?って。

ツアー始まる1ヶ月前とかにアイランドストアと同じ要領でネット販売をすれば、全国のオタクに行き渡ると思うんです!

会場入りするのにペンラ売り切れとかが起きないです!

送料だって絶対交通費よりは安いはず!そして楽!

 

事務所さんがこうしないのには理由があってそんな簡単にできないよ!って感じだと思いますが、今の事務所ならやりそうだし、地方民にとっては需要しかない。

たしかに会場行ってグッズ列並んで「どうしよう〜結局全部買おうかな〜」みたいなのもツアーの醍醐味です。

でもアイランドストアも始まったわけだし、もうツアーグッズもネット販売しちゃえばいいのに〜って思ったわけです。

 

ここでこんなに言わなくても、もうじき実際になるかもしれませんね〜

ここ最近めまぐるしく変わっていくジャニーズ事務所に期待です!!!

ジャニーズ IsLAND Festival

5月25日から26日まで計3公演、さいたまスーパーアリーナで行われた

ジャニーズ IsLAND Festival!!!

なにわ男子Snow ManTravis Japanの3組が合同で出演しました。

 

私は見事に全滅でして、オーラスの生配信をお家でぎゃあぎゃあ騒ぎながら観てました。

配信はOPからMC中盤までだったので、その部分しか私は観れていませんが、そこだけでも語りたいことがたっくさんあるので!書いていきます!!!

とっても長いです!話脱線しまくりです!

それでも時間のある方は最後まで私のテンション高めなひとりごとにお付き合いください(笑)

 

 

まずOP映像から。(永遠に進まないやつ)

OP映像を作ってもらえた時点で最高すぎる。ありがとうございます。

すのとらさんが映って、なにわ男子が一人一人映って…

最後の最後に「大橋和也」って出て、家でパソコン開いて観てるだけなのに現場にいる以上のテンションでした。

 

Snow ManのMake It Hotが始まって、セトリは確認済みだったのでカウントダウンするようになにわくんの出番を待ってました。

Snow Manはじーこ(向井康二)が加入してからYouTubeを見るようになった程度でそこまで詳しくないんですが、とにかく男らしさ全開でかっこいいですね…

トラジャもそうですけど、とにかくクオリティーが高い。パフォーマンス力がすごい。

これは確かになにわ男子にいい刺激になるんだろうなぁとか思って。

 

脱線しましたがそのあと!ラキボで登場!!!

登場前のスノがメンステの2階に行ったから、これは少クラみたいにメンステかな〜と思ってたらセンステでしたね。(どうでもいい予想)

あと、いつものラキボの衣装かと思いきや、エイトさんのお下がりのピンク衣装。

8ESTとか買い物ブギーでも着てたよね〜

でもラキボ歌うときはあのラキボ衣装が良かったな〜って思ったり。

ラキボの衣装めっちゃ好きなんですよ。

今度衣装のお話も描きたいな〜

 

ってまた脱線しましたすいません。

やっぱりラキボはいいですね!盛り上がる!

そして Here we go! って言ってるかずくんの前髪が短くてかわいい…

リューンの公式Twitterで前髪切りすぎた〜って言ってたという情報はあったけど、ISLAND TVではあんまり分からなかったし、ちゃんと前髪確認できてなかったので嬉しかったですね!

前も眉毛見えるくらい切りすぎてたしなんで毎回切りすぎちゃうのかな〜かわいいな〜

それからみっちー美しすぎやしないか…!

東条くんで今前髪長いから余計大人っぽい!

みちきょへシンメは相変わらず画面割れそう。

 

ラキボのあと、バクステでDial Up。

はじめの丈橋の Wow wow wow Yeah yeah yeah がとんでもなくかっこいい!好き!

恭平は足怪我したって聞いてたから余計に見ちゃっただけかもしれないけど、やっぱり動きづらそうでしたね。

でも最初松葉杖をついてたっていう情報を聞いてて絶対たまアリ出れないだろうなぁと思ってたので、無理はしてるだろうけど軽く走れる程度には大丈夫そうで安心しました。

 

1回目のなにわメドレー最後のバンバンッ‼︎

なにわ男子の振り幅よ!すんばらしい!

外周回ってセンステまで戻るんですけど、とにかく笑顔で楽しそうで。

みちながのソロもあって、お顔がとんでもなく綺麗だし、次世代って感じでしたね。もうみちながの時代来てるけど。

丈橋はバーチャルもリューンのお稽古もあるし、みちながは絶賛ドラマ撮影中で疲れてるだろうに、現場にいない私にまで幸せを届けてくれてさすがアイドルです!ありがとう!!!

 

それでトラジャも3曲歌いまして(あまりにも長くなるので端折りますごめんなさいめちゃくちゃダンスすごくてかっこよかったです)、3グループ全員、総勢23名登場!

ずっとぴょんぴょんしてて人数多くても一瞬で見つけられる大橋和也って最高。かわいい。

外周回ってセンステに戻ってくるときも丈橋!

かと思えばトラジャの閑也くんにスリスリしてたり可愛すぎやしませんか!!!

汗だくでおめめに汗が入っちゃってたのも可愛いし、ターンするときにそれを拭いてるのもかわいい〜(結局全部かわいいで片付けちゃう癖)

 

そのあとはシャッフルメドレー!

これはなんか「あけましておめでとう!」って言いたくなるほどに年末年始感がありましたね。

未来のカウコンがこうなればいいのにな〜って。

しかも選曲といい選抜メンバーといい素晴らしすぎる。考えたのは誰ですか?滝沢社長ですか?ありがとうございます。

メドレーの最初は、かわいいアイドルチームでLadyダイヤモンド

大吾くんもりゅちぇもとにかくおきゃわ。

ふっかさんの五七五も面白かった(笑)

 

そしてそしてそして!!!

かずくんのいる歌選抜であろうチームで、キンキさんの雪白の月。

これはもう震えた。生じゃなくても鳥肌。

一回会場が暗転して、ピアノ伴奏が流れて、かずくんが1人映し出されて。

キンキさんの白い衣装を着てリフターの上にいて、それはそれはもう美しいのなんの。

出だしのソロを任されるなんて、かずくんの歌が認められたからだし、緊張しただろうにすごく頑張ってました(泣)

「君がいなくなったあのとき」を「君がいなくなってはじめて」って間違えちゃいましたけど、生歌っていう証でもありますね。

25日の公演でも同じ間違いしてたみたいなので、そもそも間違って覚えてる可能性もありますけど。

でもキーが高くていつも高音パートを任されがちなかずくんだから、あの低音は難しかっただろうなぁ。

RIDE ON TIMEみたいに、また失敗したって自分を追い込んでないかな…

大丈夫だよ!とんでもなく上手だったし、世界一かっこよかったよ〜!!(激甘)

そのあとももうワンパート、ソロを頂けて滝涙でございます。

「愛しただけ 胸が痛む ぽっかりと」の部分で、「愛しただけ」の入りがもう圧巻で鳥肌もんです。

あんなに心を込めてまっすぐ歌われると、こちらも心奪われてどうしようもない。

歌い出しの一瞬だけでももうグッと惹きつけて離さない歌声で、やっぱり大橋和也はすごい。

数日前のバーチャル配信では喉をすごく痛めてたみたいで心配だったんですが、ちゃんと声出てたし、忙しい中努力して工夫して歌ってくれたんだろうなぁ。

本当にどこまでかっこいいんですか。

かっこよすぎて心臓痛いです。AED…。

 

と、雪白の月の余韻たらったらなまま次の曲が来まして。

これがまた強い。ラウみちです。

脚の長さが50m!!!というレポは見てましたが、本当に50mあるんじゃないかってレベルです。

同じ人間とは思えないスタイルの2人がセンステに現れた瞬間、もうそこは異次元。

お顔も目がチカチカするくらい綺麗。

脚を振り上げるたびに「きゃー!」じゃなくて「おぉwww」とどよめく会場も面白すぎました(笑)

もうこの合同コンサートは、この2人で曲をやらせたかったがために行われたんじゃないかと疑うくらいの、事務所からの期待を感じる次世代エースっぷりでした。

 

シャッフルメドレーの最後はwill。

willはもう安定にかっこいいですね。

だいぶお兄さんなメンバーで、長尾くんはどちらかと言うと最初のアイドルチームに振り分けられると思ってたので意外でした。

長尾くんのポテンシャルはもう重々分かっていましたが、お兄さんたちの中でも違和感なくキマっていたからやっぱり長尾くんには明るい未来しかない。

丈くんもとにかくかっこいい。

普段とのギャップにやられました。(100億回目)

 

シャッフルメドレーの後は、すのとらのバンド演奏。

岩本くんのドラム似合いすぎるし、じーこのギターもかっこよかった!

なにわくんとはちょっと系統違うけど、でもいつかこういうバンド姿も見たいな〜

 

そのあとは、なにわ男子メドレー!

すのとらのメドレーは後半にあるから、前半にメドレーあるなにわ担めっちゃ得しました。

りゅちぇの煽りにすごい頷いてるかずくんめっかわです。

ロマンティックの「恋してるかい?」のC&Rで、丈くんのほっぺを指すかずくんに頭抱えました。

バーチャルもリューンもあって毎日一緒にいるから最近丈橋案件が多すぎます!幸せです!

でも丈橋がある意味丈橋してないんです。

かずくんの絡みを丈くんが嫌がってこその丈橋だったのが、最近むしろ丈くんから絡みにいってることが多くて…(特にISLAND TVの「センキュー関西魂」回はやばかった)

丈くん!ビジネスシンメってこと忘れてるよね!?(いいぞもっとやれ)

 

シンメといえば、ロマンティックが終わってバクステの真ん中にみんなで集まるとき、脚を怪我しててちょっと遅れてる恭平をみっちーが気にかけてて素晴らしきかなシンメ…ってなりました。

みちながも変わらず安定のシンメ感ですけど、でもみちきょへも好きすぎます…

 

UME強引オンとハチャメチャ音頭と、関ジュソングで盛り上げてからの、We are 男の子!

Hey! Say! JUMPの曲なんですけど、しっくりきすぎるくらいに似合う!

メンカラのポンポン持って踊ってるなにわくん天使すぎるし保護案件ですよね??

「それなら野郎ども集まれ」をかずくんが歌ってくれる日が来るなんて…!

そしてちゃっかり山田パートを歌っちゃうみっちーも安定の山田担でした(笑)

サビ前の「Ah〜」の丈くんは安定に顔うるさすぎて笑いました〜(全力で褒めてる)

サビの「JUMP!」っていうレスポンスも「男子!」にアレンジされてたし、最後のメロディーを口ずさんで曲が終わるやつもみっちーが完全再現してくれてて感動。

 

そして暗転して、一瞬の沈黙のあと流れてくるダイヤモンドスマイルのイントロ!

しっかり全部歌ってくれたし、やっぱりこの曲はかっこいいな〜。

なんと言ってもかずくんのソロパートがラキボよりもたくさんあるのでたくさん抜かれる!!

特に「特別なそのsmile」のsmileのときの振りが可愛いので嬉しい。

あと、もう5曲も連続して歌っているのでかずくんが汗だくで可愛かった(笑)

もうなんでも可愛いって言ってますね自覚症状アリです。

「君には似合わないよ」のみちきょへは距離近くて可愛かったし、りゅちぇは安定にカメラ目線完璧。

丈橋の「プラチナのジェットに乗って」「気まぐれな奇跡に酔って」なんて大好物すぎます。

サビの「甘い運命感じて」は特に!一番大好きなパートなんです。

かずくんの伸びやかな歌声担にとってはたまらんのです。

最後の「瞬きが終わるころ僕だけの君でいてね」でカメラにしっかりと指差しくれたかずくん拍手。ありがとう。

そして曲が終わるときに顔を正面に向けるやつは恒例なんですね(笑)

やっぱりダイヤモンドスマイルはキラキラで可愛いのにかっこよさもあって、聴いてて飽きない。

 

ダイヤモンドスマイルが終わると、3グループでMC。

つまりお別れの時間。

こうやって一つ一つ語っていると長く思いますが、実際みてると本当に一瞬でした。

なにわ男子の生配信は今回が初めてだったのですが、画面越しでもこれだけテンション上がったし、なんなら生配信だからこそたくさん細かいところも見れて、楽しかったです!

でもやっぱり実際に会うより幸せなことはないので、この日発表された夏松竹と東京ドーム、頑張って当てて会いに行きたいと思います。

そのときはまたこうして長ったらしくてまとまりのない文章を自己満で書くと思いますが、お時間があれば良かったら読んでみてください〜

 

それでは〜

掛け持ちオタクの生態

ジャニーズオタクの中には「掛け持ち」と呼ばれる人がいます。私のことですね。

掛け持ちとは、複数のグループを「掛け持って」応援していること。

そんな掛け持ちの生態を紹介します。

 

私は小学生の頃からずっとHey! Say! JUMPの山田涼介くんが好きで、正直、掛け持ちの気持ちが理解できませんでした。

そもそも他のグループに興味すらなかったし、浮気するようなものだと思ってました。笑

だから、一途に1人だけを応援していることになぜか誇りとプライドがあって、「絶対私は掛け持ちしない!」ってずっと思ってました。

でもオタクをしていると自然に他のグループの知識も増えてきて、私はジャニーズJr.を知るようになりました。

そして岸優太くんと大橋和也くんの沼に足を踏み入れてしまいまして… (案外チョロい)

 

でもまず言わせてください。

掛け持ちは正直大変です。

特に私は3グループなので、出費が半端じゃないです。

デビュー組のJUMPとキンプリは、CDやアルバム、ライブDVDなどがありますし、生写真やコンサートグッズもたくさんあります。

でも大橋和也くんのいる関西ジャニーズJr.も名前の通り主に大阪で活動しているので、会いに行くには大阪まで行く必要があります。

関西住みじゃない私にとって、その交通費もなかなか馬鹿にできなくて…

雑誌を買わないようにする、行くコンサートを減らす、など出費を抑えようとすればできるのですが、私は全部楽しみたいし我慢できないので必死にやりくりしています(笑)

 

先にお金のことを話してしまいましたが、掛け持ちってこんなに楽しい!!幸せ!!!っていうポイントを紹介します。

 

① 毎日充実する

いきなりザックリとしていますが、言わずもがな毎日いろんな新しい情報が出てきますし、テレビや雑誌で暇なときはほぼないです。

基本なにかしているので、オタクすることなさすぎて気持ち冷めてきた…とかがないです。

とにかく毎日が潤います!!!

 

② 友達が増える

掛け持ちは知識と話題が幅広いので、いろんなジャニーズオタクの子と仲良くなれます。

オタクをする上でお友達はいればいるほど得をします!特に掛け持ちは!

またその話は別の機会に詳しく書くとして、とにかく掛け持ちになってから知り合いがすごく増えました!

 

③ やりくりができるようになる

そもそもオタクって「金欠」が口癖じゃないですか。

それなのに掛け持ちオタクなんてやってたら、実家じゃないと餓死するレベルですよ。ちょっと盛ったけど。

なので餓死しないためにやりくりを覚えます。

基本的に私の持っているお金は全て事務所に行っているのですが、それでも足らないのでいろいろ工夫して全てのグループを満足するくらい応援する術を身につけました。

術と言っても、妥協するところは妥協する。とにかく最安値を探す。協力してくれる友達を増やす。とかなんですけどね。

でもそういう小さなところが結構大事だったりします。

 

とまぁいろいろありますが、とにかく掛け持ちは楽しいんです。

 

でも、全掛け持ちオタクが考えること。

それは愛と時間とお金の「比重」です。

 

全員を均等にまんべんなく応援するのは難しいです。

本当にお金がない時期にCDの発売時期被ってる…みたいなときに両方は取れないじゃないですか。

そういうときにはどうしても差が出てきますが、でもそれは仕方がないことだと思います。

それも含めて、うまく愛していくことが大切だなぁと。

 

でも私はなるべく自担くんたちに順位をつけたくないので、もう完全に別物として考えています。

山田さんはアイドル。

岸さんは天然記念物。

大橋さんはリア恋。

アイドルな山田さんは「かっこいい〜」で、天然記念物な岸さんは「かわいい〜」で、リア恋な大橋さんは「むり好き」って感じです。(伝われ)

なのでそれぞれ応援の仕方も若干違ったりします。

 

掛け持ちがよく思われる、「一人一人への愛が薄いのではないか」ということにも言えます。

全員一位です。完全に別ジャンルだと捉えているので。

むしろ100%の愛が3人分なので、100×3で300%の愛ですよね。よく分からないけど。

 

でも私とは違って、自担の中でも差を明確につけて応援している掛け持ちの方もいます。

それも全然いいですよね。

応援の仕方なんて、人に迷惑かけない限り自由なのでどう応援してもいいんですよ。

その人にはその人の愛し方があるし、私は私だし。

 

このように掛け持ちにもいろんな方がいるので、一概には言えませんが、私の場合を紹介してみました。

掛け持ちの楽しさ伝わったかな〜

もう少し語彙力と表現力を身につけてからまた掛け持ちについて書いてみようかな。

そもそも語彙力皆無なのになんでブログやってるんだよって自分でツッコミたい。

 

とにかく掛け持ちオタクは幸せです!

言いたいのはそれだけです!

みんながみんな掛け持ちを理解しているわけじゃないし、大変でもあるけど、自担くんが多いぶん幸せなことも多いです確実に。

 

そんな掛け持ちオタクでよかったらまた読みにきてください〜

それでは!

JUMPがアリーナツアーしないって話

昨日、Hey! Say! JUMPのFCメールが届きました。

Hey! Say! JUMPがファンのマナー違反が原因で今年のアリーナツアーを開催しない

とのこと。

 

昔からHey! Say! JUMPファンはマナーが悪いことで有名で、ウェブなどを通して本人たちから直接注意されることもしばしば。

だから「遂にここまで動いたか」というのが正直な感想。

 

表現が適切でなくて気分を悪くさせるかもしれないのですが、私が初めてHey! Say! JUMPのコンサートに行ったときも、銀テが放たれた瞬間、餌に群がる鯉のようなファンの姿に驚きました。

銀テが欲しい気持ちは痛いほど分かるんです。

なんならアリーナ席の時は私も鯉の群れの一部です。

だって銀テが欲しいから。

 

だけど銀テ争奪戦はときどき酷いもので、引っ張ったり無理矢理奪ったり。

正直私も被害に遭わないかビビってます毎回。

たまにですが怖い方もいるので。

 

でも本当に一部なんですよね。

銀テを例に挙げましたが、他にもマナー違反でJUMPファンは注目されていました。

だけどちゃんと守っている人だっていますよね。

だからこそそういうファンは、私たちはマナー守っていたのに一部の人のせいでJUMPに会えない!と怒っていて。

たしかにそうですよね、自分はちゃんと守っているんだから。

 

じゃあ注意しろよ!と思われるかもしれません。

でも正直、注意なんてできないです。

私は声かけようと思っても怖くて絶対できません。

だから、こうして事務所として大きく出てくれてある意味ありがたかったりしています。

 

そもそもジャニーズ事務所全体として、ずっと公共交通機関のマナーなどの注意喚起をしていました。

私がキンプリのコンサートに行ったときも、ファンマナーは正直JUMPと大して変わりませんでしたし、JUMPだけがファンマナーを守れていない訳でもないんです。

だから特別酷いJUMPを動かせて、JUMPファンだけでなく全てのファンに訴えているのではないかなぁ、と。

 

でも事務所が主導者なのではなく、Hey! Say! JUMPメンバーからの提案というのも可能性としては大きいと思います。

特に八乙女光くん。

以前ファンマナーが問題になったときにウェブでファンに直接注意をしたのも光くんでしたし、マナー違反に一番怒っていそうな気がします。予想ですが。

 

でも経緯がどうこうではなくて、現実こうなってしまった以上私たちファンが変わらなくちゃいけないんです。

別に正論並べて偉そうにしているわけじゃなく、ただ私は楽しくJUMPのコンサートに行きたいだけなんですけどね。

だってHey! Say! JUMPのコンサートってもうすごい楽しいじゃないですか。楽しいんですよ!

近くに来てファンサ貰えた日にはもう「世界で一番幸せ!!」なんて大声で叫んじゃうくらい。(実際には叫んでませんよ)

 

たぶん、よっぽどのことがない限り来年からはまた全国ツアーを再開すると思います。

でも今まで11年間続いてきたアリーナツアーが今年、初めてなくなったんです。結構悲しいです。

会えないっていうのもそうだし、メンバーたちから信用を完全に失ったんだな、と。

 

少し重たい話になってしまいましたが、とりあえずここまで。

来年は笑顔でHey! Say! JUMPに会えますように。

プロローグと言われるもの

こんにちは、こんばんは。

ついに始めちゃいました、ブログ。

 

オタクごと、思ったことを気ままに書く、需要を一切気にしない自己満ブログです。すいません。

私は他のブロガーさんの記事をあまり読まないので、手探りですがメモのようにたくさん書いていこうと思います。

 

 

でもまず何を書こうかな〜と考えていたのですが、とりあえず私のオタク経歴と自担の簡単な紹介を。

 

私は幼稚園のころからアイドルが大好きでした。

小学生になってからはジャニーズを好きになり、Hey! Say! JUMPの山田涼介くん、King & Princeの岸優太くん、関西ジャニーズJr.でなにわ男子の大橋和也くんが担当です。

そうしていつの間にかアイドルオタクしてました。笑

 

そしてお気づきだと思いますが、掛け持ちです。

なので内容が交差すると思いますが、書きたいことが溜まりに溜まっているので書きまくろうと思っています。

 

私らしく楽しみます〜